資本市場における価値創造への考え方

マネックスグループは、企業理念の具現化を追求し、行動指針に基づいた事業活動を通して社会に価値を提供することで、企業価値の向上を目指しています。事業による価値創造を実現するための社内のフレームワークとして、および、あらゆるステークホルダーとの共通言語として、ESGという概念を捉えています。個人がストレスなく利用できる金融インフラを構築し、個人のニーズに合った最適な金融サービスを提供することによって、資本市場の健全な発展に貢献することこそ、当社グループの重要な社会的使命であると考えています。

企業理念

 

グループ子会社におけるESG投資推進

マネックス証券では、ESG、SDGs をテーマとした各種ファンドを個人投資家であるお客さまにご案内しています。また、マネックスベンチャーズでは、株式会社アフリカインキュベーターへ出資することでアフリカの経済成長へ貢献を行っています。

投資教育

当社グループは創業時より、「資本市場の民主化」の実現のために、個人投資家の金融リテラシーを向上させることが資本市場の活性化と経済の発展につながるという考えのもと、投資教育に力を注いでいます。その中心的役割を担うマネックス証券では、500人規模のオフラインでの全国投資セミナーの開催(コロナ禍ではオンライン開催)や、マネックス証券のお客さまのみならず、一般の個人投資家の方にも参加いただけるオンラインセミナー、さらに「マネックス・ユニバーシティ」として、主に投資初心者の方向けの教育コンテンツを提供するなど、多彩な投資教育の機会を設けています。