環境への取組み

エネルギー消費量 - 日本セグメント(*)

※スコープ区分は、The Greenhouse Gas Protocol(GHG Protocol)の区分に従っています。

※日本セグメントの構成はグループ情報をご覧ください。

※「地球温暖化対策の推進に関する法律施行令」および「エネルギーの使用の合理化に関する法律」の係数を元に算出しています。

その他の環境活動

ペットボトルキャップの回収活動

当社日本セグメントでは、マネックス証券および親会社であるマネックスグループの東京オフィスにおいて、ペットボトルキャップの回収活動を推進しています。集まったペットボトルキャップは港区リサイクル事業協同組合により回収していただいております。

※表中の数値は、港区リサイクル事業協同組合の換算目安に準拠しています。回収されたキャップの総重量1,000gでキャップ430個とし、同キャップ数に対するCO2削減量を3,150gとしています。尚、ワクチン購入はキャップ800個につき1本です。

日本の居住者各位

マネックスグループは、Monex Climate Impact GPの委託を受けて、別紙様式第20号の2及び第21号の3を公衆の縦覧に供するための手続きを行います。ご希望の方は下記アドレスまでご連絡ください。

 

ms-sustainable-info@monex.co.jp

 

これらの資料(以下「送付資料」といいます。)を提供させて頂く場合、送付資料は情報提供のみを目的としており、投資助言を構成するものではないことにご留意ください。また、送付資料に含まれる情報は、日本に居住されている方に対して、日本の適用法令に違反することとなる証券、金融商品その他のサービスの販売の申し出もしくは購入の申込みの勧誘を行うものではなく、またこれらを意図するものでも、又はそのように解釈されるものでもありません。