「未来の金融を創ろう」という思いから、1999年に誕生したマネックス。国内にオンライン証券という新たなビジネスモデルを確立したのを皮切りに、アセット・マネジメント、投資教育、M&A、FXなどさまざまな金融ニーズに応えてきた。


今、世界では、仮想通貨に代表されるトークンエコノミーが浸透し、「お金」の概念が変わりつつある。このかつてないタイミングで、マネックスグループCEOの松本大は「お金」をどのようにプロデュースしていくのか。全3回の連載で、次世代イノベーターと「未来のお金のかたち」について語り合う。

『未来の「お金の使い方」と「幸せ」の関係』

初回は、「お金」と「幸せ」のあり方をテーマにした映画『億男』の原作者である川村元気氏をお招きした。