八戸市での調印式
拡大
八戸市での調印式

電話を通してお客様と直接応対するコンタクトセンター(コールセンター)は、当社の子会社であるマネックス証券の顔として重要な役割を果たしています。

 

様々なお客様のニーズに決め細やかな対応を行うため、「お客様ダイヤル」では、経験豊かなオペレーターがお客様のご質問にお答えします。また、パソコンの悩みを親切丁寧に解決してくれる「PCサポートダイヤル」など、サポート体制も充実しています。

金融商品やサービスの多様化・専門家が進むなかで、お客様を電話や電子メールで直接サポートするコンタクトセンターの重要性が高まっています。

 

こうした背景のもと、マネックス証券は、穏やかな気候風土、交通機関の発達によるアクセスの柔軟性、充実した高等教育機関、安定的な人材の確保といった観点から青森県八戸市に高品質で安定的な次世代コンタクトセンターを新設することを決定し、2008年1月に青森県および八戸市との間で立地協定調印を行いました。

 

コンタクトセンター新設プロジェクトにおける最大の特徴は産官学の協力体制により推進されている点です。
立地・雇用について青森県および八戸市から支援が得られたことをはじめ、八戸大学には当社グループから講師を派遣し、地元にも開かれた冠講座を開講するなど連携を深めています。

 

八戸コンタクトセンターでは、2008年4月からスタッフの採用を開始し、2008年秋からは当地で業務を開始しています。