ESG(環境・社会・ガバナンス)の3つの要素は、企業が持続成長可能な経営をしているか判断する際に重要視される。

オンライン証券業を事業の主軸とするマネックスグループがESGに取組む理由を、マネックスグループCFOの勝屋敏彦とカタリスト投資顧問株式会社COOの小野塚惠美に、マネックスグループ コーポレートコミュニケーション室の徳永佳愛が尋ねました。

マネックスグループCFOの勝屋がESG取組みの現在地を、そして、カタリスト投資顧問の小野塚が企業と企業価値向上のための対話を通じて日本の企業の未来に貢献する意気込みを語っています。