このウェブサイト (http://www.monexgroup.jp/) (以下「当ウェブサイト」といいます。)は、マネックスグループ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営しています。
当ウェブサイトのご利用にあたっては、事前に以下の各事項をお読みいただき、ご了解いただいたうえでご利用ください。

 

なお、当社は、予告なしに当ウェブサイトの内容や利用条件を変更することがありますので、最新のご利用条件をご確認ください。

当サイトの目的

当ウェブサイトに掲載されている情報は、当社を含む当社グループに関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。
投資に関する決定は各利用者ご自身の判断において行われるようお願いします。

著作権

当ウェブサイトの著作権は当社に属し、許可なく営利目的の複製等を行うことはできません。その情報に関しては万全を期しておりますが内容を保証するものではありません。
万一この情報に基づき被った被害について当社、および当ウェブサイトへの情報提供元は責任を負いかねます。

免責事項

記載された情報に関しては万全を期しておりますが完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。
当社ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に対し当社及びその関連会社が一切責任を負わないことについて、利用者は当社ホームページにアクセスすることで同意したものとします。

将来の見通しに関する事項について

当ウェブサイトに掲載されている情報には、当社及び当社グループ各社の財政状態、業績等に関する将来の見通しに関する記述が含まれております。これら将来見通しの記述には一定のリスクや不確実性を前提とした部分も含まれており、さまざまな要素の変化等により実際の結果と異なる可能性があることにご留意ください。

インサイダー取引規制について

会社の内部者情報に接する立場にある会社役員、株主等が、その特別な立場を利用して会社の重要な内部情報を知り、その重要情報が公表される前にこの会社の株式を売買することは、内部者取引として金融商品取引法で禁止されています。
また、上記会社役員、株主等から内部者情報を取得した方 (一次取得者) も、内部者取引の禁止対象になっています。
ここでいう「重要情報の公表」とは、会社が2つ以上の報道機関に対して重要事実を公表してから12時間が経過すること又は上場する金融商品取引所の規則により公衆の縦覧に供することが要件とされています (金融商品取引法施行令第30条)。
現在のところ、会社がホームページに情報を掲載するのみでは、「重要情報の公表」とはみなされておりません。したがって、「公表」前に会社のホームページから重要事実を知った上でその会社の株式を売買すると、内部者取引とみなされる可能性があります。
当社ではホームページに重要事実を掲載する場合、上場する金融商品取引所の規則により公衆の縦覧に供された時刻を明示しておりますので、(8698)マネックスグループ株式会社の株式を売買される場合は、ご注意ください。

他ウェブサイトへのリンクについて

当ウェブサイトから、当社以外が運営する他ウェブサイトにリンクを張っている場合があります。
リンク先サイトの利用は、各利用者ご自身の責任において行われるものとし、当社はリンク先のサイトの利用、または、そのサイトに記載される情報等によって発生したいかなる損害に関しても責任を負いかねますのでご了承ください。

推奨環境

当ウェブサイトを快適に閲覧・ご利用いただくためには以下のブラウザを推奨いたします。

 

  • Microsoft Internet Explorer 11.0以上
  • Google Chrome、 Mozilla Firefox、 Safari 最新バーション

Javascriptについて

お使いのブラウザでJavascriptの設定を無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されないことがあります。全てのコンテンツをご利用いただくには、ブラウザ設定でJavascriptの設定を有効にしていただくことをお奨めいたします。

プラグイン

PDFファイルを閲覧・印刷する場合には、Adobe Acrobat Reader、動画のストリーミングを視聴する場合には、Adobe FlashまたはWindows Media Playerが必要となります。

準拠法および管轄裁判所

当サイトの利用並びに本利用条件の解釈および適用は、他に別段の定めがない限り、日本国法に準拠するものとします。
また、当サイトの利用にかかわる全ての紛争については、他に別段の定めがない限り、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とするものとします。