未来を想像し、新しい金融を創造する。

 

「未来の金融を創ろう」という強い思いから、マネックスは1999年春にベンチャー企業として誕生しました。

東証一部上場のマネックスグループ(証券コード:8698)は、現在、日本、米国、中国(含む香港)、オーストラリアにリテール向けのオンライン証券ビジネスの本拠地を持ち、またグローバルFX事業、資産運用事業、投資教育そしてM&Aアドバイザリーサービスを含む幅広い事業・サービスを展開するグローバルなオンライン金融機関グループに成長しました。

ここに新たにグループ入りしたコインチェックの持つ仮想通貨を売買し保有する機能、仮想通貨による新しい決済機能、そしてこれまで日米中豪のオンライン証券で蓄積してきたさまざまな経験と技術を活かし、クリプトアセットバンク機能と世界の金融市場につながる証券機能を中核とした新しい時代の新しいかたちの総合機関を作っていくということを、これからのマネックスグループは目指していきたいと考えています。

マネックスは旧体制を打ち壊し、新しい、そしてより今の時代に合った金融サービスを創造し提供することにより、その企業価値を高められると信じています。個人向けを中心とした総合金融サービスを、ビジョンを持ったプロフェッショナルが、最新のテクノロジーを駆使して、自らの手で、そしてグループの力を活かしながら実現していきます。金融サービスに国境はありません。全ての個人の投資・経済活動をサポートする金融サービスを我々の手で創り、日本に限らず世界にも展開する。それが私たちマネックスグループの原点です。

 

MONEYのYの一歩先を行くMONEX。
これからもマネックスの未来に御期待下さい。

 

取締役会長兼代表執行役社長CEO
松本 大